深イイ保険の話 その2

購買代理って何?

ひまわり総合保険 複数の保険会社と契約していて、お客様の事を第一に考える基本方針をもっている保険代理店だったらどうなりますか?  
  どういうことですか? お客様
ひまわり総合保険 一言で表現すれば「購買代理」の立場でお客様の保険をご提案します。  
  「難しい専門用語ですね」 お客様
ひまわり総合保険

難しくないですよ、例をあげて簡単に説明しますね。
例えば大型電器店にテレビを買いに行くとします。お店にはたくさんのメーカーの商品が並び、価格も性能も様々で一長一短があり、どれにするか悩んでいるとしますね。そこにお客様のために一緒にテレビを選んでくれる店員さんがいたらどうでしょうか?店員さんは全て商品の性能を知りつくしていて、お客様の話を聞きご要望にぴったりの商品を選んでくれたらとても良いことだと思いませんか?

 

 
 

そうですね。

私は機械が苦手なので、テレビを買うだけでも分からなくて、

結局一人ではきめられないです。

一人でお店に行く時は店員さんを頼ります。

店員さんがしっかり話を聞いてくれて、

私の好みの商品が選べたときは安心します。

 

お客様
ひまわり総合保険 当社も同じ事をやっております。数社の保険代理店ですから、商品を選ぶ環境があります。ご希望を聞いて、年齢やこれからの人生のイベントやリスク、つまり、結婚、お子様の誕生、老後、事故、病気などを考えて、資産面からもお客様にあった保険を数社の中から選び、ご提案します。このように、お客様の側に軸足を置いて、購買者のお客様に代わり保険の選択をする事が「購買代理」です。私の好きな経済学者の言葉で、これこそが当社の基本理念です。
 
ひまわり総合保険 さらに、2級ファイナンシャル・プランニング技能士の国家資格を有しています。  
  「ファイナンシャル・プランニングって何ですか?」 お客様

「家計のホームドクター®」はNPO法人日本FP協会の登録商標です。

Copyright© 1999 - 株式会社ひまわり総合保険 All Rights Reserved.